非公開車両

非公開車両は返品できる?保証対象と返金額について

希望条件に合った車種や、お買い得な中古車が探せる非公開車両

非公開車両お探しサービスを利用してみたいのだけど返品はできるの?

保証対象や、返金額などを詳しくご紹介してみたいと思います!

非公開車両は返品保証がついている

非公開車両のお探しサービスが2019年現在、4つのサービスがあります。

4つと言ってもサイト運営会社が異なるだけなので、ガリバーの非公開車両から検索することになりますから全てのサービスでガリバーの返品保証が適用されます!

サービス名 返品保証の有無
ズバット車販売 あり
クルマコネクト あり
ズバブーン あり
なびくるプラス あり

ネットで探す非公開車両だからこそ返品保証は必要

非公開車両お探しサービスは、専門のスタッフがドルフィネットという自社検索システムを使って電話やネットを通じて希望条件に応じた車両を紹介します。

注意したいのが都度、現車を確認することができないということです。

現車確認ができるのは、数ある非公開車両の中からお気に入りの中古車が見つかった時や商談に入る時に最寄り店舗まで取り寄せてもらわないと現車確認ができません。

つまり、ある程度の候補が決まるまではネットの画像を見て選ぶことになるので、見落としがあったり、実際見たら思っていたイメージと違う。

万が一のトラブルが起こる可能性を考慮した上でも返品保証は必要だと思います。

返品保証の期間

返品保証は国産車か輸入車かによって保証期間が異なります

  • 国産車…納車日から100日以内
  • 輸入車…納車日から30日以内

一般的に輸入車の場合は、国産車と比べて部品そのものが高額になることがありますしトラブルのリスクが高いと考えられているのでしょうか?保証期間が短めになっています。

返品保証の適用条件

では次に、返品保証が適用される車両の条件についてご紹介します。

  • 納車時から走行距離が3,000km以内
  • 目視でわかるくらいの新たなキズ・凹みがない
  • 事故を起こしていない
  • 改造していない、オプションや装備が納車時のまま
  • レースやラリーに使用していない
  • 車検証の名義が変わっていない
  • 購入時ローン以外の担保や差し押さえ対象になっていない
  •  個人名義であること(自動車販売業者はNG)

項目は多いですが、常識の範囲内でわりと当たり前のことになります。

要約すると車に目立った損傷やキズ、改造がない購入時のままで、ちょっとしか走っていないのであればOKということです。

購入費用総額が返金されるわけではない

返品保証
※画像引用:ガリバー返品保証より

返品保証は非公開車両を購入した場合の、購入総額が全額返金されるわけではありません返金対象は車両本体価格のみ(値引き後)となります。

つまり、納車整備や名義変更にかかった諸費用や、追加で取り付けたオプション費用、メンテナンス保証料は戻ってきません。

上記の表でもわかるとおり、支払い総額125万円で購入した中古車であれば車両本体価格の100万円が返金されて諸費用でかかった25万円は戻ってきません

また、カーローンを組んでいた場合はローン解約事務手数料5,000円が別途必要になります。

新車よりリスクの多い中古車だからこそ、返品保証があれば安心と言えますが返品保証を適用されたところで10万円以上の損をしてしまう可能性がありますので注意したいところです!