バイク王

バイク王の査定はキャンセルできる?いつまでできるのか・デメリットもご紹介します

バイク王の査定は売買成立後でもキャンセルできるの?

バイク王は出張査定に限り、売買成立後(売買契約書の取り交し後)、契約日から8日以内であればクーリングオフが適用されるのでキャンセル可能です。

店頭買取の場合はクーリングオフは適用されません。売買契約が成立した時点でキャンセル不可になることを知っておきましょう。

\\まずは査定申込から!詳細をチェック//
バイク王のお試し無料査定はこちら  

私はCRF250ラリーを40万円で売却しました

サイト管理人の私は、バイク王の出張査定でCRF250ラリーを40万円で売却しました。

立会い査定時に結構時間をかけてガチ交渉しながら頑張った結果、希望していた査定額で売却できたかなと思っています。

バイク王の立会い査定時の交渉体験談については、以下でご紹介していますので是非ご覧になってみてくださいね。

立会い査定時は問題なくキャンセルできる

バイク王の出張査定で、自宅やバイクの保管場所まで査定に来てもらいますよね。

立会い査定でバイクの査定額を提示してもらう時点では、契約書の取り交わしもしていないですから全然問題なくキャンセルできます

そもそも、バイク王のスタッフも断られる場合も想定内で査定しに来ているわけですから、査定額が気に入らなければガンガン断りましょう。

別に、断ったからと言って出張料や査定料は取られません。

売買契約が締結した後のキャンセルは嫌がられる

立会い査定で出してもらった査定額に満足して、売却することになった場合。

立会い査定のその場で売買契約書にサインすることになります。(身分証明書と認め印が必要になりますので用意しておきましょう)

売買契約書が締結すれば、バイク王に売り渡し契約が成立したということになります。

ここから要注意

後日、どうしてもキャンセルしたい場合は冒頭でお伝えしたように、出張査定に限りクーリングオフが適用されますので売買成立日から8日以内なら法律上はキャンセル可能です。

ただ、知っておきたいのはバイク王側では手続きを進めておりますし、引き上げなどにかかる陸送費や人件費を自社で負担していますからかなり嫌がられることは間違いありません

もしかしたら、スタッフと気まずくなり次から利用しにくくなることも十分にありえます。

また、名義変更の進み具合によっては事実上キャンセルできない場合も生じることもありますのでご注意ください。

理由は、次のデメリットとしてご紹介します!

キャンセルした時に生じるデメリット

まず、売買成立が完了した後日にキャンセルした場合次のようなデメリットが生じます。結構面倒くさいことになりますので覚悟しておきましょう。

クーリングオフは書面でやり取りする必要がある

クーリングオフの申し立てをするには、ハガキは手紙などを使って書面でやり取りする必要があります。所定の用紙はありませんので自分で用意します。

書き方については国民生活センターの記入例がありましたので、もしクーリングオフを使わないといけないような状況になった時はご参考にされてください。

振込された買取額をきっちり返金しないといけない

買取額は指定の銀行口座に振込されます。

入金のタイミングは売買成立後から、2日〜4日程度で入金確認が取れます。キャンセルするまでに先に入金されていた場合は、振り込まれた金額をそのまま返金しないといけません。

指定の銀行口座に振込し直す必要があるので、振込手数料は自己負担になります。手間がかかりますし、手数料分だけ損することになります。

バイク王の買取額振込はいつ?最短2日で入金確認できましたバイク王の買取額の振込はいつ?遅れることがあるの?私の場合は最短2日で入金確認できましたのでご紹介します...

バイク王の店舗まで引き取り行く必要があることも

バイク王のその時の状況やスタッフの都合にもよりますが、売却後のバイクの状況次第では店舗まで引き取りに行く必要があることも考えられます。

ただし、これは一概には言えないのでバイク王と十分に相談した上で話を進める必要がありそうです。

名義変更手続きが完了しているとキャンセルは不可能

私がバイク王に売却したCRF250ラリーの場合は、名義変更が売買成立後1週間もかからずに完了していました。

バイク王は売却後の名義変更や廃車手続きが早い?トラブルの心配はない? 先日、バイク王でホンダCRF250ラリーを売却したのですが売買成立から約1週間後に名義変更手続き完了通知書が届きました! ...

つまり、クーリングオフ期間が終わる前に名義変更の手続きが先に完了する場合です。

バイク王ではバイクを売却した後、前オーナーの個人情報が次のオーナーに知られないように、早々に一旦バイク王名義に変更しているそうです。名義変更が完了した後ではナンバープレートも返納されていますから、キャンセルはほぼ不可能です。

法律上ではクーリングオフ制度は適用される期間内でも、登録上の問題で元どおりに戻すことはできない場合もあるということは知っておきましょう。

【結論】売買契約後のキャンセルはしないほうが良い

以上のことから、売買契約が完了した後のキャンセルは余程の事情がない限り、面倒になることが予想されるのでしないほうが良いです。

バイク王の出張査定を依頼する前に、本当にバイクを売っても良いのか?どれくらいの金額なら売却しても良いのか?

バイクも高額な取引になることも多いですから、慎重に考えるようにしましょう。

\\まずは査定申込から!詳細をチェック//
バイク王のお試し無料査定はこちら   

ABOUT ME
イバライダー
イバライダー
当サイトを運営するイバライダーです。大阪府在住、30代男性。自動車やバイク関係のWEBメディアを配信する会社を経営しています。元々はXS650やSR500などクラシック系バイクに乗っていましたが、30代になってオフ車に興味が湧きソロキャンプなど現実逃避することにハマってます。