ずっとライドクラブ

ZuttoRideClub(ずっとライドクラブ)のロードサービスはバイク保険のロードサービスより良い?保証範囲の違いを解説します

ロングツーリングされる方は必ずチェックしておきたいのがずっとライドクラブのロードサービスです

ずっとライドクラブ(ZuttoRideClub)のロードサービスって良いの?バイク保険に付いてるロードサービスで十分だと思うんだけど…

実際のところどうなのか?解説してみたいと思います!

レッカーサービス距離無制限はずっとライドクラブだけ

ずっとライドクラブ(ZuttoRideClub)のロードサービスの最大の注目ポイントはバイクレッカー距離無制限のプランがあるということです。

バイク保険に付帯するレッカー距離を比較してみた

まずツーリング好きバイク乗りの皆さんなら誰もが加入しているであろうバイクの任意保険に付帯しているレッカーサービス無料距離を比較してみました。

保険会社 無料レッカー距離制限
アクサダイレクト  50kmまで無料
三井ダイレクト損保 50kmまで無料
チューリッヒ保険 100kmまで無料
損保ジャパン日本興亜 180km(15万円まで搬送できる目安距離)
共栄火災 200km(15万円まで搬送できる目安距離)

バイク保険に付帯している無料レッカーサービスは、トラブルがあった現場から最寄りの提携のバイク整備工場に運びこめるくらいの距離設定となります。

50km以内でも故障やトラブルは回避できる

無料レッカーサービス50km制限でも、万が一故障やトラブルで自走できなくなった場合に、回避することは十分可能です。

北海道など広大な地域を除いて50kmもあれば保険会社が提携する整備工場や販売店は見つかるからです。ひとまず現場に立ち往生して困り果てたり、レッカー移動したけどとんでもない費用の請求があったというリスクは回避できます。

ただし、行きつけのバイク屋でないと対応できないバイクをお持ちだったり、ご自身で整備などをされている場合は、遠方でトラブルが起こった場合に無料レッカーの距離では持ち帰ることができません。

つまりバイク保険に付帯している無料レッカーサービスは、万が一トラブルが起こった場合の応急処置的な対応のみとなり、個人的な事情を考慮されるようにはできていません

外車、カスタム車両や旧車は入っておいた方が良い

では、実際にレッカー50km制限で感じるデメリットを言えばどんなことかというと、やはり地方地域にディーラーが少ない外車。通常の整備工場では部品がないどころか、対応不可としている店舗もあります。

引き上げ場所によっては対応してくれる店舗まで移動させるのに200km以上もあって3万円を超えるレッカー費用がかかったケースも多いそうです。

外車と同じくロングツーリングで注意したいのが、特殊な分野の知識やノウハウが必要になるカスタム車両や、旧車。行きつけのバイク屋でないと対応できない場合が多いです。

特に旧車の場合は、プロの整備士の中でも専門的なノウハウが必要になりますから整備を依頼する店舗も慎重に行う必要があります。

ツーリング先でトラブって最寄りの整備工場にお願いしたけど、余計に調子が悪くなってお手上げだった。ということもよくあります。

このケースも行きつけのバイク屋まで引き上げてもらうのが一番ですからずっとライドクラブのレッカー距離無制限プランに入っておく方が良いです。

行きつけのバイク屋以外には触れらせたくない時はおすすめ

他にも、バイク好きあるあるとして有名なのが、行きつけのバイク屋以外には触らせたくない場合。

愛着のあるバイクですから、バイクの状態をよく知っている行きつけのバイク屋に全て任せている。他の店舗では信用できないので触らせたくない。

と、いう場合にもバイクレッカーの距離無制限は有効です。バイクは大切な相棒であり資産ですからこんなケースがあって当然だと思います。

北海道ツーリングには必須だった

筆者のイバライダーは北海道ツーリングが大好きです。

広大な土地をひたすらに走り続けるのは北海道でしか体験できないものがあります。ただ、広大すぎるのはトラブルが起こった時が難点。1日に400km近く走る時もあるのでバイクのトラブルリスクも高まります。

しかも、バイクの聖地と言われるものの以外とバイク屋や整備工場が少ないのもきになるところ。到底50kmの無料レッカーでは補填できる距離ではありません

こんな時にずっとライドクラブのバイクレッカー距離無制限はとても安心でした。

月間1,000円以下で入れるなら素晴らしいサポート体制だと思う

ずっとライドクラブのロードサービスプランでロード距離無制限は年会費9,900円(1年更新)です。

月間に換算すると825円/月となります。日常の通勤がメインのかたや、滅多にバイクを所有しているけど滅多に乗らないかたはじっくり検討されるのが良いと思いますが、頻繁にロングツーリングに出かけられるなどバイクが好きで仕方がない!

と、いうかたにとってはかなりコスパが良いので是非とも加入しておきたいところです。

ABOUT ME
イバライダー
イバライダー
当サイトを運営するイバライダーです。大阪府在住、30代男性。自動車やバイク関係のWEBメディアを配信する会社を経営しています。元々はXS650やSR500などクラシック系バイクに乗っていましたが、30代になってオフ車に興味が湧きソロキャンプなど現実逃避することにハマってます。